一人暮らしで一番やってはいけないこと
一人暮らしのメリットとデメリットをまとめたサイトです。
ホームボタン
一人暮らしで一番やってはいけないこと

一人暮らしで一番やってはいけないこと

一人暮らしで一番やってはいけないことがあります。それはもう一人の人を自分の家に住ませるという事です。同居・同棲ですね。

これは賃貸の契約を見ればわかるのですが、ほとんどの場合は禁止されています。これがまかり通ってしまうと不動産業界がどんどん悪い方向に行きますし、ワンルームに二人住まれてしまうと家主さんにとっても不利益が多いからです。

しかし、若いうちは彼氏彼女と同棲することで予算を安く済ませようと考える人も少なくありません。これがもしばれた場合は賠償問題などに発展することまりますから、やらないようにしましょう。また契約違反であることも十分認識しておきましょう。

もし同棲や2人入居を目的とする場合は事前に賃貸会社に相談しておきましょう。2人入居可能な物件もいくつもあります。可能なものと可能でないものと別れていますので、事前にその旨を伝えて、同棲するための賃貸であることを明確化することによって事後のトラブルを防ぐことができます。

このあたりはしっかりと心に留めておきましょう。

この記事のまとめ

一人暮らしでやってはいけないことは同居・同棲

一人暮らしの賃貸契約で同居人がいることは契約違反

時には賠償問題に発展することも

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 一人暮らしメリットデメリット All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析