一人暮らしで食費を節約する方法
一人暮らしのメリットとデメリットをまとめたサイトです。
ホームボタン
一人暮らしで食費を節約する方法

一人暮らしで食費を節約する方法

一人暮らしの食費の節約について、いくつかアドバイスがあります。

まずは何日か同じ料理を連続で食べることが多くなる。それは覚悟しておきましょう。カレーを作ったら、市販のルー半分で作ったとしても一人で一日では食べきれません。2日ないし3日食べることになります。当然ではありますがこのことを理解しておきましょう。

しかしそうすることによって、コストを下げることができるのです。

カレーを例にとって説明すると、玉ねぎ・にんじん・じゃがいもとお肉・カレーのルーを買ったとして、総額で500円だったとします。お米代は計算から省くとして、これで3日分持たせることが出来たら、一日当たりの食費は167円です。

お弁当を買ったり、外食するよりも圧倒的に安く済ませることができ、しかも栄養価の高いものも食べることができ、自分の味付けにすることができます。

3日同じものを食べることになるとはいえ、この方がメリットが大きいと言えます。またそれで玉ねぎが余ったら、それで次は野菜炒めを作るなどもできますので、そうやって今何の食材が家に残っているのかを考えることによって、食費をどんどん減らすことができますので、何日も同じものを食べることになってもそのような献立を考えて、どんどん食費を減らしましょう。

この記事のポイント

一人暮らしの食費の節約は2、3日同じものを食べること

目安として外食よりも1/3程度の節約になる

慣れてきたら余り食材で次の献立を作る

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 一人暮らしメリットデメリット All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析